来たるコミックスは“完全ゴジラ視点”!?…『ゴジラ vs コング』それぞれの前日譚!!

§ News
スポンサーリンク

ついにトレーラーが公開!

昨日未明、ついに『ゴジラ vs コング』(仮)のトレーラーが公開された。

メカゴジラやスーパーXを示唆するシーンも含まれており、twitterのタイムラインは大いに賑わった。

さて、このトレーラーにより、メカゴジラの存在、またゴジラの背鰭を使用したらしき斧など、フィギュア経由でリークされた謎は、だいぶ回収されたと言えるだろう。しかし、いくつか謎は謎のままだ。

そのうちのひとつが、コングのサイズ問題である。

『キングコング:髑髏島の巨神』の時点、すなわち1973年、コングは104フィートに過ぎなかった。これは、およそ32m。ゴジラが2014年時点で355フィート(108m)、そして2019年は393フィート(120m)だったのに対し、だいぶ小柄だと言える。

サイズ感としては、以下の通りだ。

ところが、Playmatesから発売されたフィギュアの箱に描かれたコングは、ゴジラと肩を並べるほどの巨体となっていた。

ゴジラ/コング、それぞれの前日譚

このサイズの変化に関しては、1973年時点のコングは、実は子供にすぎないと言われている。47年の月日を経て、コングは成獣へと成長していたのだ。この成長に関しては、2020年5月のWonder-Conで発表があった、ゴジラとコングそれぞれの前日譚を描いたコミックスでみることができるようだ。

リーク画像に描かれたコングは、『キングコング:髑髏島の巨神』よりもかなり大きくみえる。


このコミックス、気になって久々に探してみると、なんとAmazonで予約が開始していた!

ということで、それぞれ現時点でわかる情報をお届けしよう。

1. コングサイド前日譚 “Kingdom Kong”

発売日は全米公開の4日後、3月30日となっている。

表紙はホワイト・タイガーのようなタイタンと一戦交えるコング。躍動感。

あらすじ

“[The] upcoming Kong prequel graphic novel will follow a group of highly skilled military pilots gathered together on Skull Island to see who has ‘the right stuff’ to take on a dangerous mission into the Hollow Earth.”

次のコングのグラフィック・ノベルでは、軍部の特殊飛行部隊がスカル・アイランドに集められる。そして、誰が“ホロー・アース”(地球空洞部)での危険な任務にあたる資格を持つかを競うことになる。

“One of the pilots, Audrey, is haunted by the memories of a monstrous clash with one of Godzilla’s titanic rivals that left deep scars. When Skull Island is attacked by Camazotz, a bat-like Titan, Audrey must come to terms with her inner demons, and finding his home newly threatened, Kong must rise to face this usurper that would plunge the world into perpetual night.”

パイロットの一人、オードリー。彼女は、タイタンによって深い傷を負った過去に取り憑かれていた。スカル・アイランドがこうもりのようなタイタン・カマソッソに攻撃された時、オードリーの内なる悪魔が姿を現す。そしてテリトリーが危険に晒されたコングは再び立ち上がり、世界を終わらない夜へ変える反逆者に立ち向かう。

特殊部隊がホロー・アース(タイタンの潜む地球内の空洞)に突入する内容となっている。

このあらすじを見ると、カマソッソは噛ませ犬で、人間にも関わらず“オードリー”なるパイロットがコングの脅威となるのではないだろうか。タイタンに襲われた経緯から見て、ジョナ関連の人物かもしれない。トレーラーでお目見えしたApexなる組織との関連もありそうだ。

グラフィック

カマソッソ

2019年末のロサンゼルス・コミコンでグラフィックが公表されたタイタン。

マヤの神・カマソッソの正体と思われる。

悪魔のような角と顔面。翼は尖ったトゲを持ち、顎にはダガーのような牙が並んでいる。

コングと対決することは前々から発表されていたが、上記のあらすじによると、どうやらカマソッソの襲来がオードリーの闇堕ち(?)の引き金となるようだ。

詳しくはこちら。

イカルス・タイグリス

中国語資料には“聖虎”と名付けられており、その姿は白いベンガルトラに角の生えた、非常に美しい造形だ。スカル・アイランド固有種であるが、タイタンではない模様。

ノベライズ版にはサイコバルチャーやサイレンジョーなどと共に名前を挙げられていたが、その中で唯一 “The Birth Of Kong”作中に描かれなかった不遇のキャラ。”Kingdom Kong”で満を辞して登場できたようだ。

だが、コングには敵わなかったようだ。

イカルス・タイグリスに関してはある程度データがあるので、近いうちに詳細をアップする予定。

これまでのコング関連コミック

コングのコミックスは、これまでにも映画『キングコング:髑髏島の巨神』の後日譚 “The Birth of Kong”が出版されている。日本語訳は未発売。

なお、”The Birth of Kong”については、冒頭部分のあらすじはこちら。



コング作品群の時系列

まとめると、コングにまつわる作品群の時系列は、以下の通り。

『キングコング:髑髏島の巨神』(映画)

“The Birth of Kong”(コミック)

“Kingdom Kong”(仮)(コミック)

“Godzilla vs. Kong”(映画)


2. ゴジラサイド前日譚 “Godzilla: Dominion”

発売日は”Kingdom Kong”同様、3月30日となっている。

表紙には海深く眠るゴジラと、無数の魚たちが、美しく描かれている。

あらすじ

A unique story that picks up after the events of the film Godzilla: King of the Monsters, where the Titans have risen and the reign of Godzilla has begun. As told entirely from Godzilla’s point of view, the graphic novel brings new insights into the King of Monsters: his habitats, ancient rivalries, challenges, and encounters with new Titans. As his new era of dominance is tested, a coming confrontation with another King looms.

『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』後、タイタンたちが目覚め、ゴジラの治世での出来事を描いた、ユニークな物語。完全にゴジラ視点の語りでは、タイタンの王ゴジラへの新しい洞察が得られる。その生態、古代の争いや挑戦、そして新たなタイタンとの出会い。ゴジラの統治する“新時代”が試される時、別の“王”が彼の下に迫っていた。

なんと、完全ゴジラ視点という衝撃の内容。

別の“王”とはコングを指すのか、それとも、、、。

グラフィック

グラフィックは、Wonder-Conでパネル発表されたものが数点。

これらのグラフィックからストーリーを察することはできそうにない。

どれも版画調で、幻想的に描かれたゴジラはとても美しい。

これまでのゴジラ関連コミック

ゴジラのコミックスは、『ゴジラ:アウェイクニング<覚醒>』と『ゴジラ:アフターショック』の2冊が出ている。こちらはどちらとも日本語訳が出版済み。



ゴジラ作品群の時系列

まとめると、ゴジラにまつわる作品群の時系列は、以下の通り。

『ゴジラ:アウェイクニング』(コミック)

『ゴジラ』(映画)

『ゴジラ:アフターショック』(コミック)

『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』(映画)

“Godzilla: Dominion”(仮)(コミック)

“Godzilla vs. Kong”(映画)

おまけ:ノベライズ版も!

『ゴジラ vs コング』(仮)のノベライズ版も発売予定だ。

こちらは5/25、少し先の発売となっている。

流石にこの量を英語で読むのはきついので、翻訳を出して欲しいところ。

KOMのノベライズもまだ翻訳が出ておらず、望むべくもなさそうだが。


‘Kong Vs. Godzilla’ Prequel Comic Book Offers First Look At Adult King Kong ーHEROIC HOLLYWOOD

GODZILLA VS. KONG Prequel Comic Book Sheds Some Light On What Leads To Kong’s Return ーCOMICBOOKMOVIE.COM

Godzilla vs Kong Prequel Comic Drops First Synopsis ーComicbook.com

Icurus Tigris ーWIKIZILLA

タイトルとURLをコピーしました