クローバー
[クローバーバース百科]

クローバー・バース
スポンサーリンク

クローバー・バース百科

クローバー(英:Clover)


概要

 クローバーは、『クローバー・フィールド』および『クローバーフィールド KISHIN』に登場する深海生物。ネヴィル・ペイジ、JJエイブラムスによってデザインされた。

 太平洋からやってきたこのモンスターは、タグルアト社チュウアイ石油プラットフォームでの潜水艇調査によって発見され、覚醒。その後マンハッタン中を暴走し、街を破壊した。これにより、アメリカはニューヨークを犠牲にしてハンマーダウン・プロトコルを発動せざる得ない状況に追い込まれた。

 エンドクレジットで流れる“Help Us”と聞こえる音声は、逆再生すると“It’s still alive”(あいつは死んでない)となり、クローバーがハンマープロトコルでも死ななかったことを示唆している。

“It’s still alive”(00:20~)
Cloverfield Ending Credits Message Deciphered

歴史

 クローバーに関する情報は公開時のメディアミックス・マーケティングの中で断片的に展開されたが、劇中ではほとんど明かされなかった。そのため、多くの観客がこのモンスターの正体について疑問を抱いた。これはエイブラムスが映画にリアリティを持たせたかったためであり、もし本当にモンスターの侵攻があれば市民たちはモンスターの情報など知りえない、という前提に基づいている。

 多くの観客はクローバーが地球外から来た種であると推測したが、この説はエイブラムスによって否定されている。また、クローバー宇宙生物説の根拠となる最後のシーンで海へ落ちていく物体は、隕石ではなく日本政府の人工衛星“ChimpanzIII”であることがわかっている。

 クローバーの正体は、過剰な進化を遂げた深海生物である。劇中に登場する個体は数千歳と予想されるが、それでもまだ若い個体であり、この種が非常に長命であることがわかる。強い依存性と成長促進作用のある物質“海底の蜜”を大量に摂取することで、巨体へと成長する。この海底の蜜はタグルアト社に発見され、清涼飲料“Slusho!”に配合された。


生態

街を徘徊するクローバー

 四足歩行で、尾はフォークのように三股に分かれている。関節の二つある前脚は後脚よりも長く、その手についた指は深く曲がり体重を支える。後脚は強く、大きさはバスほどもある。この後脚により、これほどの巨体でも素早く移動することができる。

 体表は灰色で、少し青白い色味を帯びている。これは深海では光が届かないだからだろう。また、クローバーに寄生する犬ほどの大きさの寄生生物も、同じ色をしている。

 頭部はとがって骨ばっている。顔の造形はピラニアやチョウチンアンコウに近い。頭の両端には赤い袋状の膜がついており、膨らんだり縮んで平らになったりする。これはカエルについている耳膜と同じ器官だと考える者もいる。

 両足の間には、“体外食道”がついており、小さいサイズの生物を捕食する際に用いられる。『クローバーフィールド/KISHIN』では、長く薄いチューブ状の“体外食道”が被捕食者を体内に取り込む様子が描かれている。この“体外食道は”、ハドソンが捕食される前にクローバーを見上げる際にはっきりと映し出されている。またマリーナの「クローバーが人間を食べているのを見た」という証言は、この“体外食道”による捕食だと推定できる。

 深海の生物は環境への適応から圧力と熱にたいする強い抵抗力を持つが、 クローバーの皮膚も同様の仕組みから発射される武器に対しても強い耐性を持つようだ。

食性

海辺に打ち上げられたクジラの死骸

 多くの物を食用とすることができる。1-18-08.com に掲載された写真では打ち上げられたクジラの死骸が一部欠けているが、これはクローバーによるものだと考えられる。また上述の通りマリーナは人間が捕食されているのを目撃している。“体外食道”による捕食だけでなく、ハドソンのように、頭部の口で捕食された例もある。


サイズ

 アメリカ国防総省の公表による。

  • 高さ(四足歩行時)73-91メートル
  • 体長(頭~尾)366メートル
  • 体重 5,806トン

名前

 劇中、このモンスターの名前が明かされることはない。しかしファンの間では「クローバー」という通称が持ちいられている。その後発売されたブルーレイでは、アメリカ国防総省による“LSA”というコードネームが明かされており、これは“Large Scale Aggressor”(大規模侵略生物)を表す。

ファンの間では他に以下の名前で呼ばれることがある。

  • クローバーフィールド・モンスター
  • クロービー
  • レプラコーン(アイルランド民話の妖精で、この妖精が過ごした場所には四葉のクローバーが生えると言われる。)
  • ミスター不機嫌(Mr Grumpy Pants)
  • ミッキーモンスター(耳をたたんだ姿がネズミに見えるため)


参考:Clover – Cloverpedia



タイトルとURLをコピーしました