海底の蜜
<クローバーバース百科>

クローバー・バース
スポンサーリンク

クローバー・バース百科

海底の蜜(英:Seabed’s Nectar)


概要

 海底の蜜とは、清涼飲料“Slusho!”に含まれる秘密の成分。強い依存性があり、未加工のまま食用にすると精神に大きな影響を与えるとみられる。超高圧・極寒の海底から発見された。クローバーの体から見つかった寄生生物は超高濃度の海底の蜜を血中に含んでおり、またチュウアイ石油プラットフォーム付近の海底を掘り返す姿が撮影されている。


発見まで

 ある時、飲料愛好家の吉田のり子は「最もおいしい成分」を探す旅へとでて、その途中で消息を絶った。Slusho.jp(タグルアトの公式ホームページでしたが、現在はアクセスできません) ではそれを海での冒険かのように描いているが、吉田のり子がどのようにして海をターゲットとしたのか、そしてそれが実際に“冒険”のような形をとったかは不明である。
 数年後、海底石油発掘会社のタグルアトは、海底の蜜を発見した。CEOの吉田ガヌ(吉田のり子の息子)は夢で、この物質が母が探し求めていた成分であると告げられたという。これが、Slushoの開発へとつながった。

保存

  海底の蜜がどのようなものかはほとんど知られていないが、海底のような極寒の地にしか存在せず、また半解凍状態で消費する必要がある。Slusho.jp の流通部門は鮮度を保つための装置についても言及しており、消費まで成分の低温を保つなんらかの仕組みが採用されているようだ。

効果

 Slusho.jp とタグルアトは、海底の蜜の持つ効果について「健康に役立つ」とだけ公表している。ラベル・リサーチセンターのレポートによると、細胞増加の促進、体力の増加、筋組織の成長促進、視力の向上、消化促進、滑らかな肌、そして“純粋な幸福の波”と研究員の記載する全身への快感が得られるという。

 また、強い依存性も示唆されている。副作用は知られておらず、全米食品協会によって安全性も保障されている。 


参考:Seabed’s Nectar – Cloverpedia


タイトルとURLをコピーしました