チュウアイ石油プラットフォーム
<クローバーバース百科>

クローバー・バース
スポンサーリンク

クローバー・バース百科<その1>

チュウアイ石油プラットフォーム(英:Chuai Station)


概要

  • クローバー・バース中に登場する海底掘削地。
  • タグルアト社の保有する14の石油プラットフォームの一つ。
  • プラットフォームの中では最も多い335名の労働者を有する。
  • モンスター(クローバー?)の襲撃を受け、崩壊。

詳細

 チュウアイ石油プラットフォーム(以下チュウアイ)はニューヨークに最も近い海底掘削地である。9月に開業予定であったが、9月を過ぎてもタグルアト社からの言及がなかったため、チュウアイで何かが起きたのではないかと噂されていた。

 JamieandTeddy.com(※1)では、環境保護団体のテディ・ハンセンが彼女のジェイミー・ラスカーノに残した音声が公開されており、タグルアトに捉えられた彼は「タグルアトは何かを見つけたか、作っている」という音声を残している。

チュウアイの海底部とされている画像

 またタグルアト内部の情報提供者に次のように明かしている。「チュウアイは暗い秘密を隠している。ここにはオイルはない。建設はそれが分かったうえで進められている。」ここから、タグルアト上層部はモンスターの存在を認識しており、その上でモンスターに関連したなんらかの目的でチュウアイを建設したのではないかと思われる。

 事件が知られるようになったのは、2008年になってすぐのこと。「チュウアイが破壊された」という情報が多く流れ、1月6日にはニュースとなり「2007年12月27日にエコテロリストグループ TIDO Wave による攻撃を受け、7人が行方不明」と報道された。

チュウアイの海底部とされる画像。何かが映り込んでいる。

報道

 ニュース映像(英語版)は以下のように報道している。

「とんでもない事件が起きました。明らかになった短い3篇の映像。海中掘削所崩壊の瞬間をとらえた映像です。映像中で崩壊しているのは、太平洋にあり数日前に沈んだとされるチュウアイ石油プラットフォームだと思われます。この事件について正式な発表はありませんが、ビデオは掘削所付近のヘリコプターから撮影されたもののようです。

 300人以上の労働者、また研究者を有するチュウアイ石油プラットフォーム。この映像によると、倒壊から沈没まで、たった数分。しかし本来、この種類の掘削所は事故後も24時間は浮上した状態を保つよう設計されているとのことです。

 これは完全に異常事態です。専門家はこの映像を見て、この悲劇の原因を追及しようとしています。何らかの攻撃を受けたのではないかと、 いくつかの情報筋は考えているようです。

 この掘削所を運営する日本企業タグルアトは、記者会見で映像について、次のように述べました。『事件当時、TIDO Waveというエコグループが同海域におり、またこのグループは過去にタグルアトのオペレーション系統に攻撃をしたことがある。』この映像はスマートフォンで撮影されたもので、TIDO Wave 関与の可能性を裏付けています。」


Chuai Station Japanese News – CloverfieldClues.com
日本版ニュース映像。他、英語、フランス語、スペイン語などのニュース映像がある。

※1 JamieandTeddy.com パスワードは “jllovesth”。

参考:Chuai Station – Cloverpedia


タイトルとURLをコピーしました